忍者ブログ
ラクガキおよび頂もの晒しおよび妄想垂れ流し兼生存報告ブログ。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空コンではたくさんの感想コメントありがとうございました!

あまりにも嬉しかったのでレスさせていただきたいと思いますー


>この大会はかなりレベルが高いので迷いましたが、この作品が白眉かと(^-^)
ほんとに力作ぞろいでしたよね! しかも未発表作品ばかりだったので、
かなりコーフンしました。パーツの使い方やデザインなど、他の方の作品は
本当に参考になります!

>降着姿勢、外観、武装……どれもオールマイティな感じで
好印象を抱いたのでこれで。

ありがとうございます! 最初は飛行ポーズで固定の予定だったんですが、
欲張って降着ポーズも可にしてみてよかったですー

ちなみに普段は翼が邪魔であんまり見えませんが、
降着姿勢はこんな感じになってたり。脚も曲げてます。

>純粋なかっこよさと翼竜らしさがマッチしていてサイコーですw
ズンガリはモチーフ自体があまりカッコイイとは言えない見た目なので、
カッコよく見えるデザインにするのには少し苦労しました(笑
なので、そう言っていただけると凄く嬉しいです!

>もう戦闘機とゾイドという私が好きなものが
全部混ざってる感じで一発で気に入ってしまいました♪

>他の作品には無い戦闘機的なスタイルがとても良かったです!
ちゃんとした戦闘機ゾイドは作ったことが無く少し不安だったのでが、
どうやらうまく行ったようですね~ ホッ! また戦闘機ゾイドは作りたいですー
でもこのサイズではキツいので、今度は一回りか二回り小さいやつで(笑

>元になったパーツが全くわからない。デザインも造形もスゴイです。
>デザイン、造形とも最高のクオリティ~!
それはミキシング派としては最高の褒め言葉!
デザインは特にこだわった部分なので嬉しいですー
コダワリ過ぎて各部強度がやや犠牲になりましたが(^^;

>シャープなフォルム、圧倒的なディテール、どれをとっても凄すぎます!
>渋い&スタイリッシュなこの機体で決まりです!
次世代機というのがコンセプトの一つだったので、
あのようなデザインになりました。公式などの既存機との差別化を
図る意味でもディティールや形状も複雑にしてみましたー

>圧倒的な造形力に圧倒される圧倒的な作品です
少し塗装が複雑で作品の構造が良くわからないのが難点かも・・
赤く塗って通常の3倍でデスネ

そんなアナタに つ サフ状態画像!




また似たような機体を作る事があったら、今度はシンプルなカラーで
塗ってみたいですね~ その方がすごい楽ですし(笑
マクロスFのVF-27やマクロスゼロのSV-51γ(ノーラ機)みたいな赤紫も似合いそうな気がします。

>マブラブのチェルミナト-ルの様な、迷彩がカッコいいです。
チェルミナは迷彩だけでなくデザインも少し参考にしました。
ただ、あまり似せ過ぎるとオリジナリティが消えてしまいそうだったので、
そこそこにしましたが(笑 戦術機は良い・・!(注・ゲームはやった事なし

>ビブラートと同じモチーフとコンセプトだが、こちらは現行機を表現してると思う。迷彩塗装の美しさが光る。
ビブさんの素敵デザインに危機感を覚えて、デザインの見直しをさらに進めたので、そういう意味ではビブラートがなければこの機体は生まれなかったと思いますー
改修前はこんな感じ(^^;
迷彩は・・予想以上に色々な効果があって私も驚いてます(笑

拍手[0回]

PR
インポート中・・・・ いちいち手動で!
かなりめんどくさいですが、記事の量も1年くらいやってた割には
そんなに多くないですし、やれるかなと思いまして・・
頑張ります。


空コンでは結果発表がありましたね!
私のズンガリはと言うと、お陰さまで2位に入賞できました。
投票およびコメントしてくださった皆様、本当にありがとうございました!
たくさんの感想は本当に嬉しかったです! なので、後ほど
ここで個別にレスさせていただこうかと思ってます。 

そして、公式コミュコンではたくさんの拍手ありがとうございました!
あそこまで行ったら、なんとか40拍手の大台を突破したいところですが(笑)、
多分無理でしょうね・・(^^; 

次の参加予定コンテはAISENさん&キノさんの超強力タッグ主催の
アリーナでしょうかね~ なんとか相応しい機体を完成させて
エントリーしたいと思いますー 皆さんも是非参加の検討を!

拍手[0回]

昨日、一昨日とカウンターの数がとんでもない事になってたんですが
どうやら某巨大掲示板で拙作ファング晒されてたようで・・
一昨日は普段の6倍、昨日は3倍くらいでした(^^;
確認出来たのはふたばチャンネルのろぼ板と中国ふたば(?)模型板の二つ。
アクセス解析を見ると、特に後者からの訪問者が凄く多くてビックリしました。

拍手コメありがとうございましたー
>ハヤブサはやくみたいです
このハヤブサは元はハゲワシ型からの変更だったんですが、
ここに来てやっぱりハゲワシ型に戻そうかとも思い出して来てます・・(優柔不断
この機体は爪の一撃を「ガイエスハーケン(分かる人だけ分かってください)」と
名付けたいが為にハゲワシ型として作り始めたのは秘密です(笑

>ヴェノムラプターがとてもきになリます!完成楽しみにしています
きになりますか!! ありがとうございます~ 久しぶりに
今どんな状態か確認してみたところ、全身にスジ彫り施した所で止まってますね・・
現在の目で見ると、ちょっと全体的に生っぽ過ぎる印象が強いので
完成形では少し形状が変わってしまうかも知れませんー

>まさかウォーホッグがワートホグを見て制作とはー。No.29さんもHALO3やりましょうぜー??中華鍋
どうもー そう言えばアレは元々、中華鍋さんとのHALO話の中で
思い付いたんだった気が! 製作にあたっては参考としてワートホグの
玩具も買いそうにもなってました(笑 
うーん、私としてもできればHALOやりたいんですがね~・・
なんといっても初期費用がッ;

拍手[0回]

このセリフ妙にツボりましたw なんというバカップル・・
「ファングなんだよぉ!」にはドキッとしました。

という事で(?)本日、凄く久しぶりに改造ゾイド更新しました。
完成したのはちょうど一年前くらいになりますかね・・
色々あってずっとアップできずにいて、ダラダラと今までかかってしまいました。
しかし、その懸案の一つだった設定も先日、盟友・ryunossさんのご協力で
無事クリアできたので今回のアップとなりました。宜しければご覧くださいー

サムネではすでに載せている「セミ型」も完成してるので
アップできなくもないんですが、ある事がネックできないでいます。
・・名前がまだ決まってないのですorz なにこの理由。
名前考えるの苦手です・・。

拍手コメありがとうございましたー

>製作途中の古代怪獣型が超楽しみです!!!!!!!!!!!!!!!!!
「!」多w なんだか製作中の中ではダントツ人気のこの子ー
現在3票も入ってます!(少 でも、あれはそう簡単には絶対完成しませんので
5年とか10年のスパンで気長にお待ちください(^^;

>また増えてるっΣ( ̄A ̄Ⅲ)カ゛ヒ゛ーン

(;〇o〇) ギクゥゥゥ!
「モササウルス」はヘリメモのフロレシオス組んだ勢いでつい改造に
着手したやつですw 「ハヤブサ型」というのは一応、空コン用の本命機体・・
のつもりだったんですが、なんだか奇抜デザイン&トンデモ性能機に
なりそうなので、どちらかというとアリーナ向けっぽい機体になりそうですー

拍手[0回]

ここ数日、この雑記ページをブログかレンタル日記帳にするかで
動いてたのですが、結局まだ使い勝手を比べ中なので
移行はもう少し先になる見通しです・・
予定では今回の更新から変えるつもりだったんですけどね!

HPとこのページを共有してると、容量の事を気にしながら
だったりしますので、正直画像を貼り難い(^^;
そんな感じで長期的に見た場合、前述のどちらかに移行したほうが良いかなとー。
外部ブログにしてミクシと共有する、という案も考えましたが
これは可能性が低そうです。

あ、前回書いたブツは無事13日(日)に届きました。
「ある物」というのはヘリメモ2の事でした!
これでやっとあのペガサロス改も実行できますw

拍手コメありがとうございました!
>古代怪獣型が何気に楽しみです。完成楽しみにしています^^
おぉっ(^^; よりによってあれですかー!
あれは・・とにかくでかくてほんと大変なのですよ(笑
普通のライオン型が小さく見えてしまうような超巨大ゾイドが
欲しくなりまして製作開始しました。(一昨年10月頃だった記憶)
奇しくもマイミクの某氏も期待してくださってる事がわかったので、
一層身の引き締まる思いです!((((;゜Д゜))))
ちなみにあの怪獣型の今の状態はと言いますと・・
バラバr(ry 頑張ります!

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
No.29
HP:
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ZOIDS HANGAR-029雑記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]